前へ
次へ

甘酒豆乳の効果について

甘酒は、米と米麹を原料とした発酵食品。
栄養満点で体力の回復にも効果的であるため、昔から「飲む点滴」と言われるほど、栄養バランスすぐれた飲み物でした。
今はスーパーやコンビニなどで手軽に手にする事ができますが、最近はその甘酒を使った「甘酒豆乳」が、栄養価の高さから再び注目を集めています。
まず甘酒には、食物繊維とオリゴ糖が多く含まれているため、腸内環境を整えてくれる効果があります。
また、ビタミンも多く含まれることから、美肌作用にも効くとされています。
一方で、豆乳は、大豆イソフラボンが豊富なことから、女性にも人気で、肌が綺麗に保てるというだけでなく、低カロリーでたんぱく質を多く含むため栄養補給には最適です。
栄養価の高いこれらを併せることで、効果はさらにアップし、豆乳の味や甘酒のアルコールのような味が中和され、喉ゴシがすっきりしてまろやかになり飲みやすくなります。

甘酒豆乳を飲み続けることで期待できる効果

甘酒豆乳は、その名の通り甘酒と豆乳を調合して飲むものであり、このふたつの良い部分を摂取、美容効果を期待することができます。
まず、甘酒を摂取することのメリットとしては、食物繊維やオリゴ糖を豊富に含んでおり、腸内環境を整える効能があることです。
便秘解消にも効果があると同時に、腸の働きを活発にし消化を助けるためダイエットにも効果的です。
また、美容効果としては保湿、しみそばかすの防止、強い抗酸化作用があり、アンチエイジングも期待できるでしょう。
これだけでも十分なような気もしますが、更にここに豆乳を摂取することで豆乳に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンの活動を助けてくれる働きがあります。
そのため、肌のつややハリを飲み続けることで実感することができます。

Page Top